~timetraveler~

セカンドライフできままに過ごす、かりんとのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

セカンドライフはゲームなだけでなく

 学生だって、社会人だって、この季節は何か始めたいと思いませんか?

 セカンドライフの世界では、生きた英会話を授業料を払わずとも学ぶことができます。
 (しかも、交通費も掛からない)

 また、教室では中々再現できない「シュチュエーション」も数あるSIMの中から見つけたり、アイテムをそろえることで安易に出来てしまいます。

 そんな英会話教室は↓
 英語で話そうCypris Chat English

 また、英会話のほかにも動画製作や音楽制作などを学べる「デジタルアカデミア」という場所もあります
 デジタルアカデミアHP

 そのほかにも「研究」の場として、セカンドライフを利用されている方も多数いらっしゃるようです。

 詳細はまた後日・・・。
スポンサーサイト

セカンドライフ でピアノライブを楽しむ

 セカンドライフの中からは独自の音楽パフォーマンスをストリーミングで発信することで、世界中の人とその時間を共有することが出来ます。
 
 リアルライフ(RL)では、人ごみの中を掻き分けてその会場に足を運ばなくてはそのライブを楽しむことは出来ないのですが、セカンドライフの世界からはその会場となるSIMへテレポーとすることで生演奏を楽しませてもらっています。

 また、会場によってはリアルな演出や幻想的空間の演出などもあり、3Dワールドで展開されるPVのような世界を堪能することも出来ます。

 セカンドライフから毎晩、ピアノリサイタルをされているRulieCisse(るぅ~りぃ ちせ)さんは、
演奏される音楽のジャンルも幅広く、時に会場でその演奏を楽しんでいる観客のチャットに反応して、次々と即興で演奏してくださったりします。(会場によりそのコンセプトは違うようですが)
そんな素敵なリサイタルを堪能してみませんんか?

 ↓RulieCisse(るぅ~りぃ ちせ)さんのイベントスケジュールは下記ブログより、
 moda-pianica

 また、定期ライブが Susukino SIMでもあるようです。
 Susukino@Info


セカンドライフに興味をもたれた方は下記バナーからアカウント登録をしてみてください。






 ↑アカウント作成はこちらから(セカンドライフ公式、リンデン社へ)

セカンドライフで今、何をするか

 さて、先日4月6日にセカンドライフの日本人ユーザーが企画運営する「SL日本サミット2013」というイベントがありました。
 内容は、セカンドライフを独自の視点や研究の場として、またビジネスの一環として活用し、活躍されている方々にパネリストという形でお集まり頂き、その活動と経験を紹介していただいたり、事前アンケートで寄せられたユーザーの声や当日の会場にいらしていただいた参加者と問題定義をして話し合うと言うものでした。

 セカンドライフのSIM1つに対しアバターが50人を越え、SIMが落ちることなく進行したイベントはこれまで中々無かったように思います。客席となった2つのSIMには合計で110名以上、ゲート付近には40名近い方々が集まりました。予想以上に、日本人ユーザーがこのイベントに興味を持ってくださり、それぞれの意見をチャットで発言されている。本当に驚きと興奮の夜で感動いたしました。

 この、SL日本サミットの模様はUstremのアーカイブでご覧いただけます。

 詳しくはSL日本サミット公式ブログよりご覧ください。

 http://sljapansummit.slmame.com/








 ↑アカウント作成はこちらから(セカンドライフ公式、リンデン社へ)
未分類 | Comments (0) | Trackbacks (-)

思いつくままに

 2007年夏、セカンドライフが日本語化されたという話題で一躍ダイブレークし、企業の参加もあった頃、私もこの世界の住人となりました。
あの頃は何をどうすれば良いのかもわからず、情報の調べ方も判らないまま、ただ日本人の集まる場所をブログを頼りに飛び回っていたように思います。

 最近では「そらまめブログ(metabars)」や「すりんく」などのおかげで日本人が集い会話を楽しむ空間や買い物を楽しむための情報を、また「いべんさ」などでLIVEやイベントを行なうアーテストやユーザーが情報を発信するなどが簡単に行なえるなど、セカンドライフの日本人ユーザーがそれぞれのアイデアや発想でツールを作り上げ利用したり、「Facebook」や「Googleplus」などでもユーザー同士が情報を交換したり共有したりするために活用しています。

 さて、では新規にセカンドライフを始める方は、何を頼りに情報を得られているんでしょうか?

 現在のセカンドライフ日本人ユーザーがアカウントを作成し、慣れ親しんだ略語のSLで、それぞれの固定されたユーザー同士のコミュニケーションに集まり情報を共有するようになると、新規のユーザーさんとの情報共有の機会がなかなかないのでは?という疑問にふと、とらわれました。

 現在、外部に発信されているセカンドライフに関する情報では「セカンドライフは終わっている」「過疎化している」などという表現のものが多い気がします。

 さて、では実際にセカンドライフは終わっているのでしょうか?

 私の答えは「まだまだ」です。

 ある程度落ち着きはみせたものの、物を作り出すクリエーターやアーティストのクオリティーは、上がってきています。
また、それを作り出すツールなどもどんどん便利なものがでてきており、使い方などを判りやすくまとめた情報(画像や動画)も検索すれば幾らでもでてきています。

 ただ、セカンドライフを運営するリンデンラボ社はユーザーが一時期にくらべ減っている現状に合わせて規模縮小は行なっているようには感じ取れます。

 さて、私があえて長年放置していたブログを今回リニューアルしようと思ったのか?
その理由は、あの頃(2007年)より進化しクオリティーも上がり続けているセカンドライフの日本人ユーザーの 活動をそれとなく、アピールしていこうと思い立ったからです。

 セカンドライフはユーザーが作り上げていく世界なので、ゴールはありません。

 私は私のペースで、セカンドライフの楽しみ方を見つけていこうと思っています。
 
 そして、このブログが誰かとの情報の共有のきっかけになればと思います。


 もしかしたら、三日坊主でおわるかもしれませんが^^;

 

リニューアル計画


しばらく手をつけていなかったブログですが、
中身を一新して、情報集約に利用していこうかと思います。

セカンドライフで日々起こる楽しいことなど大切にしていけたらいいな・・・









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。